先駆的な体験活動 子どもの冒険ひろば

  1. ホーム
  2. 各事業のご案内
  3. 先駆的な体験活動
  4. 子どもの冒険ひろば

子どもの冒険ひろばとは

子どもたちが、「自分の責任で自由に遊ぶ」ことを原則に、土・木・水などの自然の素材を使い、プレーリーダーや地域の大人が見守る中で、自由な発想でいきいきと遊ぶことができる場所です。

そこには「今日は何をして遊ぶぞ!」という大人が考えたプログラムは一切ありません。冒険ひろばでは、やってきた子どもたち一人ひとりがその場で考え、プレーリーダーは、子どもたちに遊びの素材やヒントを提供し、子どもの視線に立って遊びを支え見守ります。

兵庫県の「子どもの冒険ひろば」(プレーパーク事業)は、48団体が実施しています。(平成28年5月末現在)

「子どもの冒険ひろば」に遊びに行くには

お近くの冒険ひろばの場所、実施日時をご確認の上、お気軽にご参加ください。事前申し込み、登録は不要です。対象は主に小学生ですが、幼児や中学生の参加も、もちろんOKです。子どもたちだけの参加、保護者同伴の参加、どちらでも結構ですが、幼児の場合は、できるだけ保護者の同伴をお願いします。

持ち物は特にありませんが、必要に応じて水筒、帽子、虫除けなどをご用意ください。

                                         

28年度の実施団体の募集は終了いたしました。        

※詳細はお電話でお問い合わせください。
078-891-7410(活動支援担当)



子どもの冒険ひろば一覧


県内の子どもの冒険ひろばをご紹介しています。

           ※広域拠点48カ所(平成28年5月末現在)

  ※※実施団体さまへ※※
   平成28年度「子どもの冒険ひろば」開設費等補助事業 
          様式はこちらから  補助金交付要綱様式
                       補助金交付要綱「別紙」様式
                       開催状況報告書(別紙6)

 

子どもの冒険ひろば通信

ひろば通信

「子どもの冒険ひろば」、「ひろば通信」のバックナンバーを掲載しています。

 ※平成26年度(2014年度)から「子どもの冒険ひろば通信」と「ゆう-YOU通信」が一緒になって「ひろば通信」
  変わりました!!

     

大学生の冒険遊び場体験プログラム

兵庫県内で展開してきた「子どもの冒険ひろば」や「若者ゆうゆう広場」の持つ「場」と「ノウハウ」を幼児・初等教育等を専攻している学生の実地研修の場として大学などに提供し、子どもたちの健全育成を支える人材の裾野の拡大を図ります。

そして、若者や学生の持つマンパワーをひろばに活用し、学生が定着する仕組みを構築し、「ひろば」事業の活性化にも繋げます。

  DVD「求む!プレーリーダー」を作成しました。
                       ご希望の方は活動支援担当までお問い合わせ下さい。

プレーリーダー研修開催予定

 プレーリーダー研修では、プレーパークや子どもたちとの関わりを考える研修や、安全管理・ロープワークなどのスキルアップ研修、学生やはじめての方対象のプレーリーダー体験講座などを行っています。子どもに関心のある方やひろばに興味のある方ならどなたでも参加していただけます。


お問い合わせ

公益財団法人 兵庫県青少年本部 活動支援担当

〒650-0011

神戸市中央区下山手通 4-16-3

兵庫県民会館8階

TEL:078-891-7410
FAX:078-891-7418

お問合せはこちらから

兵庫県青少年本部へのご質問・お問合せは、こちらからお願いします。

お電話でのお問合せ
電話 078-891-7410
メールでのお問合せ

↑ ページの先頭へ